WordPress.com で次のようなサイトをデザイン
始めてみよう

ホーム

半透明狐人間の小説

半透明狐人間が書いた小説などを掲げて行きます。

最近の投稿

民と人間 : 33. 地下室

夕食後は来客用の寝室に入り、私のビジネス仲間に連絡を取り、一日の売上や出費などを話し合っていた。 急なGMSの復旧によって、注文が殺到していたのだという。チャットシステムが利用できなかった間も注文が来…

民と人間 : 32. 嫌悪

調査ができず、地図に空白ができるとほどは、どれだけ治安の悪い地域なのだろう。 Dolphの安否が気になって仕方ない。だが、そんな場所には極力行きたくない。内心、どうにか無事であってくれ、と強く願った。…

民と人間 : 31. Dolphの場所

Dolphを名乗る人物からのメッセージはにわかには信じがたいものだった。監禁されていただなんて… そもそも、このメッセージが本当にDolphから送られてきたものだったのかも怪しいところである。 そ…

お知らせ

今週以降の小説投稿について

最近、小説を書いていく中で、なんとなく内容がマンネリ化しつつあるように感じることが多くなってきました。 以前の…

お知らせ : 題名の決定

今まで、「小説」とだけ書いてあったものですが、これから複数の作品を執筆する可能性も考え、題名が決定いたしました…

新しいコンテンツを直接メールでお届けします。

メールアドレスが公開されることはありません。